私の頭痛の悩みを解決してくれたあるアメリカの乳酸菌サプリ

今から1ヶ月ほど前に、私は頭の悩みを解消させる事ができました。実は数ヶ月ほど前まで、かなり酷い頭痛で悩んでいたのですね。特にその痛みがひどかったのは、疲れが溜まっている時です。
しかし最近になって、その痛みが解消されました。ある乳酸菌のサプリを購入したら、随分と良くなったのですね。

頭痛に対する効果があったアメリカのサプリメント

私の場合は、いわゆる片頭痛でした。その症状が生じるのは、疲れだと言われています。余りにも多くの疲労が蓄積していると、頭痛が生じる事はよくあるのですね。
頭痛のメカニズムは色々複雑ですが、一般的にはストレスや疲労だと言われています。過労などで頭が痛くなってしまう方はとても多いですが、やはり疲れ過ぎは良くないのでしょう。

そして私はその痛みで、なかなか仕事に集中できない事もありました。仕事で疲れている時に限って、その痛みが生じてしまうのですね。前述のように過労は頭痛の原因になりがちなのですが、仕事による疲れはその痛みを引き起こしていたのだと考えられます。
仕事に集中したい時に限って頭が痛くなるのは、大変困りますね。時間が経つのも長く感じてしまいますので、大変困っている時期があります。

ところで最近私は、アメリカが開発したある乳酸菌のサプリを買いました。最近そのサプリの服用を続けているのですが、心なしか頭痛が減ってきたと思うのです。
実は私は数ヶ月前に、ちょっとお腹の調子が悪くなったのですね。それで症状改善のためにアメリカの乳酸菌サプリを試してみたのですが、それはだいぶ効果がありました。乳酸菌は腸内環境と密接な関係があるのですが、私に対しても効果を発揮してくれた形になります。

そして私の場合はお通じの状態だけでなく、頭の痛みもだいぶ良くなってきたのです。以前は仕事が忙しい時に痛みを生じる事も多かったのですが、最近はほとんど痛みが出てこなくなってきています。

恐らくそれは、その乳酸菌サプリが腸内環境を整えたおかげで、セロトニンの排出量が変わってきたのではないでしょうか。セロトニンは、お腹の中で多く作られています。その物質が多ければ頭痛も生じづらいのですが、残念ながら一部の方はセロトニン不足になっているのですね。お腹の調子が悪いからです。
しかし私の場合は乳酸菌サプリでお腹の調子が良くなったので、セロトニンが作られる量も増えたのでしょう。おかげで最近は、仕事に集中できるようになっています。
それにしても私は、良いサプリを選ぶ事ができたと思いますね。しばらくはそのアメリカ産のサプリで、頭の痛みを抑えようと考えています。

運動量が不足しがちな方におすすめのアメリカ産の乳酸菌サプリ

人間のお腹の中の環境は、運動との密接な関連性が見られます。適度な運動を心がけている方などは、総じて環境が良好な事が多いですね。

お腹の中には菌類が多く生息していますが、運動不足ではそれが減少してしまう事が多々あります。ですので、時にはそれを補ってあげる事も必要なのですね。
まず人間のお腹の中には、環境を整えるための菌類が生息しているのです。いわゆる腸内環境を健やかに保つための乳酸菌なども、多く生息しています。それが頑張ってくれているので、人間は健康を保つことができるのですね。

ところが運動不足になりますと、その菌類が減少する事が多々あります。適度な運動をしてあげれば菌類を活躍しやすくなりますが、残念ながらそれが不足すると弱体化してしまう事が多いのです。もちろんそれは、体調不良の原因になってしまいます。
またお腹の中の環境は、蠕動運動にも左右される一面があるのです。腸が消化吸収をするのも、蠕動運動をしてくれているからです。しかし運動不足ですと、蠕動運動がスムーズにならない事もあるので、体調不良が生じがちになります。もちろんそれは、あまり良くないですね。

運動が難しい方におすすめのマルチプロバイオティック

ところでアメリカで開発された乳酸菌のサプリの1つに、マルチプロバイオティックという商品があります。あるアメリカの老舗の会社によって作られた商品ですが、アシドフィルス菌やラムノサスなど複数の菌類が含まれているのです。もしも運動不足で腸内環境が不安なようならば、それを試してみるのも一法でしょう。

例えば前述のラムノサスという菌類などは、それで補ってあげる事は必要だと思います。実はその菌は、生まれつき人間のお腹の中には生息しているのですね。
ところが前述の運動不足などによって、その菌類が減少してしまう事があります。もちろんそれは体調不良の原因になるのですが、マルチプロバイオティックの中にはそれが入っているのですね。つまり運動不足によって減ってしまった菌類を、そのサプリで補う事ができる訳です。
恐らく多くの方は、適度な運動は人間のお腹の調子を整えてくれる事を、ご存知でしょう。ちょっと1日に数十分ほどランニングするだけでも、だいぶお腹の中は良くなるものなのです。
しかし事務のお仕事をなさっている方などは、なかなか運動を時間を確保するのが難しい事もあるでしょう。運動が困難なのであれば、そのアメリカ産のサプリを利用してみるのも一法ですね。
個人的にそのサプリは、運動不足の方にはおすすめの一品です。

黒い色から褐色の便に変えてくれたアメリカ産の乳酸菌サプリメント

便の色は、人間のお腹の中の状態を示すバロメーターと言われています。その色によってお腹の状態をある程度確認できる訳ですが、黒い色などは注意を要します。かなり長い間、お腹の中に滞在していた可能性があるからです。ただしその色が、乳酸菌のサプリで変化する事もあります。

便の色を大きく変化させたマルチプロバイオティック

7年くらい前に、私の知人の1人が、便の色で悩んでいました。察しがつくかと思いますが、その色が黒だったのですね。
便の色が黒くなっているのは、いわゆる宿便だと言われています。お腹に滞在している時間が長いと、だんだん色が黒ずんでくるものなのですね。

それはやはり、腸外排出がスムーズではないのでしょう。デトックスが正常な状態ならば、色は黒くならないはずです。色が黒くなる前に、体の外に出てくるものだからです。しかし知人の場合は実際黒くなっていた訳ですから、ちょっとお腹の中に問題点が潜んでいたと推理できますね。

では結局知人はどうなったかと申しますと、その色は変化しました。なぜなら知人は、マルチプロバイオティックというサプリメントを摂取したのです。
知人がそのサプリを知ったのは、ある通信販売サイトですね。非常に多くの方が利用しているサイトですが、そこでのレビューの平均点が気になったようです。かなり多くの方々が高い評価を付けていたので、効果が期待できると思ったそうです。
それで実際にそこで買ったサプリを試してみたところ、色が変化した訳です。最近では、黒い色ではなく褐色に近くなっています。いわゆる樹木の色と表現すれば、分かりやすいでしょうか。
出典:腸内フローラ

褐色の便は、お腹の状態がかなり良くなっている事の証明です。正常時の便であれば、大抵はその色になるものだからです。
なぜ知り合いの便の色が変化したかと言われれば、やはりマルチプロバイオティックの中に含まれている乳酸菌でしょう。特にアシドフィルス菌などが、大きな効果を発揮していたのだと察します。あの乳酸菌は日本ではなかなか摂取が困難なのですが、腸内環境を改善してくれる効果は期待できるのですね。

ですので便の色が気になるような時には、ちょっとそのアメリカ産のサプリメントを試してみるのも一法です。ちなみにその米国産サプリは、値段は比較的リーズナブルだと思います。6,000円台なので一見すると高めに見えるかもしれませんが、それは100日分の値段なのですね。1日あたりに換算すると悪くない値段ですので、試しやすいですね。少なくともヨーグルトよりはリーズナブルだと思う次第です。