黒い色から褐色の便に変えてくれたアメリカ産の乳酸菌サプリメント

便の色は、人間のお腹の中の状態を示すバロメーターと言われています。その色によってお腹の状態をある程度確認できる訳ですが、黒い色などは注意を要します。かなり長い間、お腹の中に滞在していた可能性があるからです。ただしその色が、乳酸菌のサプリで変化する事もあります。

便の色を大きく変化させたマルチプロバイオティック

7年くらい前に、私の知人の1人が、便の色で悩んでいました。察しがつくかと思いますが、その色が黒だったのですね。
便の色が黒くなっているのは、いわゆる宿便だと言われています。お腹に滞在している時間が長いと、だんだん色が黒ずんでくるものなのですね。

それはやはり、腸外排出がスムーズではないのでしょう。デトックスが正常な状態ならば、色は黒くならないはずです。色が黒くなる前に、体の外に出てくるものだからです。しかし知人の場合は実際黒くなっていた訳ですから、ちょっとお腹の中に問題点が潜んでいたと推理できますね。

では結局知人はどうなったかと申しますと、その色は変化しました。なぜなら知人は、マルチプロバイオティックというサプリメントを摂取したのです。
知人がそのサプリを知ったのは、ある通信販売サイトですね。非常に多くの方が利用しているサイトですが、そこでのレビューの平均点が気になったようです。かなり多くの方々が高い評価を付けていたので、効果が期待できると思ったそうです。
それで実際にそこで買ったサプリを試してみたところ、色が変化した訳です。最近では、黒い色ではなく褐色に近くなっています。いわゆる樹木の色と表現すれば、分かりやすいでしょうか。

褐色の便は、お腹の状態がかなり良くなっている事の証明です。正常時の便であれば、大抵はその色になるものだからです。
なぜ知り合いの便の色が変化したかと言われれば、やはりマルチプロバイオティックの中に含まれている乳酸菌でしょう。特にアシドフィルス菌などが、大きな効果を発揮していたのだと察します。あの乳酸菌は日本ではなかなか摂取が困難なのですが、腸内環境を改善してくれる効果は期待できるのですね。

ですので便の色が気になるような時には、ちょっとそのアメリカ産のサプリメントを試してみるのも一法です。ちなみにその米国産サプリは、値段は比較的リーズナブルだと思います。6,000円台なので一見すると高めに見えるかもしれませんが、それは100日分の値段なのですね。1日あたりに換算すると悪くない値段ですので、試しやすいですね。少なくともヨーグルトよりはリーズナブルだと思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です